落花生の歴史

落花生は南アメリカのアンデス山脈の東麓が原産といわれる豆科植物です。ここから南米各地、カリブ海諸島、メキシコなどへ伝えられて、コロンブスのアメリカ大陸発見後はさまざまなルートを通じてアジア・ヨーロッパ・アフリカの3大陸へ導入され、ヨーロッパへは1574年に伝わったとされています。日本では、沖縄ではかなり古くから栽培されていたようです。

関連記事

  1. 落花生の話

  2. 落花生の栄養とその効果

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。